福岡市の自律神経から来る慢性の不調に強い鍼灸・整体「かんなり治療院」

092-791-8149

定休:日曜日・祝月曜日

起立調節障害の鍼灸・整体

朝起きれない子供

最近中学生の娘・息子が朝起きれなくなった。
なんとか起こそうと思っても、全然起きれず。

学校も午前中はいけない日が多い。

学校に行くのが嫌なのかしら。
でも学校は楽しいみたい。

午後になると体調良くなるから、
病院に連れて行ったけど、異常なし。

これって一体・・・
このまま不登校・引きこもりになったら・・・

これは当院に実際に来られた起立性調節障害の女の子の話です。

こんな起立性調節障害の症状で悩んでいませんか?

  • 朝なかなか起きられない
  • 午前中は学校を休みがち、もしくは不登校気味である
  • 食欲がない
  • めまい・立ちくらみがよく起こる
  • 少しの運動で動悸や息切れがする
  • 午後になると体調が回復する

不安ですよね。
でも、大丈夫です。
当院の鍼と整体で起立性調節障害を一緒に改善していきましょう。

起立性調節障害を解決された方の声

起立性調節障害が改善した患者さん

朝早く起きて元気に学校に行けるようになりました

柴田騎士様 10代 男性 中学生 福岡在住

起立性調節障害 柴田騎士くんの声

朝起きれなくて学校に行けなかったが、いまでは自分が驚くほど体が楽になりました。
お母さん〜投薬に頼ることなく体を整えながら良い状態にしていけたのが良かったです。

※個人の感想を掲載しております。効果を保証するものではありません

起立性の患者写真

休みがちだった学校に行けるようになりました!

N・T様  10代 女性 中学生 福岡在住

起立性患者の声

休みがちだった学校に行けるようになり、保健室に行く頻度も減りました。
また、チックも改善しました。

※個人の感想を掲載しております。効果を保証するものではありません

起立性患者さん写真

頭痛・めまいで学校行けなかったのが改善しました。

N・M様 10代 女性  高校生 福岡在住

起立性患者の声③

起立性調節障害からの偏頭痛・めまいで朝起きれず学校や部活に行けませんでした。
施術を受けることで症状が減り学校に行けるようになりました。

※個人の感想を掲載しております。効果を保証するものではありません

薬を飲んでも改善しない起立性調節障害が当院で改善する理由

1

流れ作業ではない一人一人のためのオーダー施術を行なっているから

手の鍼治療です整体施術です

当院の施術は、お一人お一人それぞれオーダー施術を行なっています。

起立性調節障害だから・・・と全ての人が同じように、痛み止めするといった同じようなことをするのではなく、起立性調節障害で同じような症状が出ている方でもAさんとBさんでは全く違う内容の施術になることも少なくありません。

そのため流れ作業ではなく、あなたに合った施術をその時その時【今】ベストな施術を選択しています。

2

その場しのぎではない、体の改善を目指して施術をしているから

臭いものには蓋をするのイメージ画像です

ツライ症状早くなくしたい・・・、ものすごく気持ちはわかります。
でも、知っていただきたいことがあります。

症状を抑える事と症状を改善していく事は全く別物なんです。

ツライ症状を早く無くしたいために、【臭いものには蓋を閉める】ような事で症状を抑え続けると、再発しやすいのはもちろんですが、症状がどんどん慢性化していく・より根の深い症状として体に現れるようになります。

詳しくはこちらをクリック。

当院での施術は、その場しのぎは出来る限りなくして本当の身体の改善を目指しています。
常に最善最速での改善を目指していますが、そのためにある程度の通院が必ず必要になります。

3

神経・内臓機能改善に効果の高い、高麗手指鍼を九州で唯一受けられるから

当院で行う鍼治療の一つ【高麗手指鍼】

日本の高麗手指鍼の第一人者である小松隆央先生から学び、20年以上磨き続けている鍼です。

手と脳は密接な関係があり、手に小さな鍼をする事で脳→自律神経→神経・内臓・筋肉と調整できます。
九州では当院のみで受けられる小松式高麗手指鍼が起立性調節障害の施術での強みの一つです。

高麗手指鍼についてはこちらをクリック

4

コリを徹底的に取る事で脳・自律神経を改善できるから

内臓の画像

ツライ症状はほとんどの場合、筋肉のコリから生じています。

筋肉のコリ→神経の不調→しびれ
と、いうように。

例えば、

頭のコリがたまりすぎて起立性調節障害の症状が出たり
首のコリや脇のコリが溜まりすぎて、腕が痺れたり
お尻のコリが溜まりすぎて、お尻から足の裏まで痺れが出たり、と。

また、内臓の不調から筋肉にコリができて症状が出てくることもあります。

慢性的な足の裏の痛み・痺れが腎臓の疲労から来ていたり
左の背中の痛みが膵臓の疲労からきていたり
左の首〜背中にかけての慢性的な痛みとコリが【胃・食道】の疲労からきていたり

体の鍼でコリを抜いていくことで、脳神経機能・内臓機能を改善していきます。

当院の手の鍼は体の内側から、体の鍼・整体は体の外側からコリを抜いていきます。
それにより筋骨格を調整するのはもちろんのこと、内臓の調整もできます。

当院は実際に内臓疾患でいらしている方も多数いらっしゃいます。
体表に反映されたコリを改善していくことでより症状の解決につながります。

5

自分自身で行える簡単なセルフケア

東洋医学のイメージ写真

当院の目指している本当の改善とは、来院していただいたあなたが【自分自身で不調を改善することができ、自分の人生を主体的に未来に向かって生きて行く】ということです。

そのために希望の方には、脳医学や2000年以上の歴史を持つ東洋医学や武学のエッセンスをセルフケアとしてお伝えすることもあります。

初めは当院の施術のみでも良いですが、長年の慢性症状の場合はあなたの力も必要なことが多くあります。
一緒に快適な生活が送れるように頑張りましょう。

全国の治療家向けにセミナーを開催。メディア掲載実績もあります。

鍼灸・整体かんなり治療院 雑誌掲載かんなり治療院 神成恭太 セミナー講師

全国の治療家が参加する武学のインストラクターとしてセミナーを開催。
ラジオの出演・雑誌取材も受けています。

・志体術セミナー
・武学体験セミナー

・ラジオ出演:「コミュニティ天神」ゲスト出演
・雑誌掲載:からだにいいこと取材掲載

慢性症状の専門家として医師からの推薦をいただいております。

千葉県柏市にある辻仲病院柏の葉・漢方未病センターで医師をしている喜多敏明と申します。

私は漢方一筋30年の経験で得た極意を、治療家の先生方に伝授するスクールを開校しています。
そこに病や症状に囚われないように生きていける人を増やしたいと来たのが神成先生でした。

かんなり治療院は、ただ単に症状を改善させるだけではなく病気や症状に囚われない生き方に気づき、より良い人生を構築できるようにサポートされている素晴らしい先生です。

辛い症状を改善したい方はもちろん、これからの人生を病気や痛みに囚われず、充実した人生にしていきたい方にこそ、私が信頼する神成先生とご縁を結び、幸せになっていただきたいと願っています。

起立性調節障害とは

しゃがんでいて急に立上るとメマイが起こる。
一般的に立ちくらみ・脳貧血と言われるものです。

脳貧血といっても、鉄分が少ない貧血などとは違います。
正式には起立性低血圧と言います。

本来は立った時に自律神経の反応で血液が頭部に維持されるのですが、
慢性的に疲労があったり、寝不足が続いていたりすると、
自律神経の反応がうまく働かず立ちくらみ・脳貧血が起こります。

起立性調節障害のお子さんは、この反応がうまく起こらないために症状が出ていると言われています。

細かい分類もありますが、それは専門サイトをご覧になってください。

一般的な改善法は

病院による一般的な治療は、生活習慣や食事指導などがメインで、非薬物治療として薬を使わずに対応していくのが一般的のようです。

それでも改善しない場合は血圧を上げる薬を服用して血圧を上げていく方法をとります。

治療を進めていくと、軽度の場合は数カ月以内で回復。
日常生活に支障のある中度の障害では、1年後に50%ほど回復。
3年後には70〜80%回復するとのことです。

詳しくはこちらのPDFをみてください。
起立性調節障害ガイドライン

かんなり治療院に来られる方は、上記の内容を受けてきたけれど中々改善しない・・・
という方々がいらっしゃいます。

では、そのような方々はなぜ起立性調節障害が改善しないのでしょうか。
それは、起立性調節障害という表面化した症状だけにとらわれているからです。

症状は氷山の一角です。

氷山の一角のイメージ図
起立性調節障害という症状は氷山の一角だからです。
体の不健康な状態の一部分、1番の表層が起立性調節障害の症状として顔を出しているという事です。

身体全体を一つのユニットと捉えて鍼灸・整体の施術していくことで心身のコリが取れ、脳・自律神経のバランスが整い症状が改善していきます。

当院の起立性調節障害施術への考え方

東洋医学 五行イメージの図
当院は東洋医学の考え方で施術していきます。

東洋医学の場合は、〇〇病だからこの治療というのはありません。
「起立性調節障害」と言われてもA君とB君では全く治療が変わるということも良くあります。

身体の内・外からコリを徹底的にとることで、【氣血水】という体を構成するエネルギーの流れを整えることを根底に、陰陽・五行・五臓六腑のバランスを整えていきます

結果、脳機能・自律神経機能が正常化していきます。

上の図は五行・五臓の関係を表した図ですが、実際の施術もこれを考慮しながら行っていきます。

起立性調節障害の場合は、図にある【脾】【肝】【腎】などの臓器が、 他の臓とのネットワークがうまく出来なる事により症状が出ることが多くみられます。

腎タイプ

腎臓のイラスト
上の図にある腎が弱ってしまい、症状が出ているパターンです。
当院で見させていただいてるお子さんたちはこのパターンが一番多いようです。

腎とは、現代医学でいう腎臓に近いですが、
副腎・甲状腺・ホルモンを分泌する司令塔の脳下垂体も含まれます。

それらの連絡がスムーズにいかないために症状が起こっているパターンです。
最近多い、副腎疲労症候群などもここに入ることが多いです。

脾タイプ

膵臓のイラスト
脾がうまく働かないために起こるパターンです。

脾とは現代医学で言えば、膵臓に近い臓器です。
人間のすべての機能を調整する「氣」というエネルギーの生成の低下により、
内臓全体の機能低下・精神活動の低下などが見られます。

すぐに疲労してしまうなどの症状はここに関係してきます。

膵臓に関係しているので、普段から砂糖がたっぷり入ったお菓子を食べたりしていると、
脾に負担をかけてしまいます。

近年言われる低血糖症も関係が深いです。

滞りのイメージ図
また、起立性調節障害のようにストレスで悪化することが顕著な症状は、
「気鬱・気滞」という状態が多く見られます。

これはストレスなどで体をめぐる「氣」の流れがスムーズに、
伸びやかに流れていない状態です。

それらを整える事の出来る【ツボ】を使い【氣血水】の流れを整える、関係のある部位のルート状のコリを除去していく事で、 陰陽・五行・五臓六腑のバランスが整い、結果的に脳機能・自律神経機能が起立性調節障害が改善されていきます。

起立性調節障害施術に関してよくある質問

整体はボキボキしますか?

ご安心ください。当院の整体はごく一部強い刺激を入れるものもありますが、基本的にとてもソフトな調整になりますのでお子さんでも安心して受けられる施術になっております。

鍼治療は痛いですか?

当院で行う鍼治療【高麗手指鍼】は手の平や指に小さい鍼を打ちます。
小さい鍼といっても一番間隔の鋭い手指に鍼をするのでちくっとした刺激は避けられません。
体の鍼【ルート治療】は体のコリに対して太めの鍼をたくさん打つのでそれなりに強めの刺激が体に入ります。
最近の他の鍼灸院さんは髪の毛くらいの細い鍼で〜という方が多いですが、当院の鍼治療は効果を優先するためにそれなりに痛みを伴います。
本気で今つらい慢性症状を本気で改善したい方のみ受けられることをオススメします。

1回の施術時間はどれくらいかかりますか?

選んでいただいたコースにもよりもますが約20〜50分になります。

翌日に痛くなるようなことはありますか?

必ず出るわけではありませんが、体にコリや毒が溜まっている場合はその排出反応として倦怠感・眠気・一時的な痛みが出ることがあります。いわゆる好転反応と言われるもので体が改善方向に進んでいく時に起こる反応なのでご安心ください。

妊娠中ですが施術を受けることはできますか?

安定期に入っていて、担当医からの許可を得ている場合は施術を受けていただくことができます。

病院で治療を受けています。併用して通院可能ですか

担当医師と相談してから当院を受けていただくことをおすすめいたします。特に投薬治療などを受けられている場合は、勝手に薬を飲むのを中断したりせずに医師にご相談のうえ当院での施術を受けてください。保険に関しては、当院は自費施術院ですので問題ありません。

子どもの付き添いは可能ですか

付き添いの方が一緒に施術室に入ることはまったく問題ありません。特に初回はお体の説明や施術計画についての説明をいたしますので、保護者の方に付き添いが望ましいです。疾患によっては(起立性調節障害など)保護者の同伴は初回のみの方が良い場合もあります。

現金以外の支払い方法はありますか

カード・PayPayでの支払いが可能です。

起立性調節障害の施術料金について

初見料 2,040円(税込)

初回カウンセリングの様子です。

内訳

どういう経緯で症状が起こったのか、過去から現在に至るまでのカウンセリングを行います。
初回カウンセリング料 2,040円(税込)
初回はカウンセリング料+施術料が発生いたします。

時間

15分〜20分ほどかかります。
時間制ではありませんので症状などによって時間は変動します。
前回来院から3ヶ月以上経過した場合は、お身体の状態が大きく変わっていることも多くありますので、再度カウンセリングをさせていただきます。
その際再診料として1,020円(税込)が発生いたします。

整体コース 8,160円(税込)

整体の施術。骨盤を調整しています。

内訳

施術料 8,160円(税込)

時間

施術30分前後 滞在時間約40分

施術内容

整体による調整を行います。
起立性調節障害の症状が軽症の方、鍼治療が怖くてできない方におすすめです。

鍼灸治療コース 8,160円(税込)

鍼治療。手の鍼をしている様子です。

内訳

施術料 8,160円(税込)

時間

施術30分前後 滞在時間約40分

施術内容

鍼治療の施術コース。
体の鍼か手の鍼治療で起立性調節障害の施術をしていきます。
軽症〜中症の起立性調節障害の方はこちらから

トータル治療コース 12,240円(税込)

体を細かく検査して施術をしています。

内訳

施術料 12,240円(税込)

時間

施術50分前後 滞在時間約60分

施術内容

鍼灸・整体・エネルギー療法全てを使い治療していくコースで当院の治療の極みです。
整体で骨格を整え、鍼でコリを徹底的に取りでエネルギーの流れを整えて脳・自律神経・内臓の機能を活性化させ、あらゆる角度から体を調整し症状を改善していきます。
起立性調節障害の症状の強さが中症〜重症・超重症の方はこちらから

※初めての方の9割はこちらのコースを選びます。

※お支払いは現金・PayPay・カード支払いに対応しています。

最後に院長神成より

毎朝起きれずに、学校へも行けなくなっている。
このまま不登校・引きこもりになるのでは? 心配ですよね。

でも、もう大丈夫ですよ。

当院の治療はちょっと不思議な施術法ですが、お子さんの自然治癒力を活性化させ体を良くする手助けができます。

今までの改善法に限界を感じているようであれば、
当院の扉を叩いて見てください。

当院に来てくださった方が本来の自分の人生を取り戻し、より充実した人生をクリエイトできるようにしていくのが「かんなり治療院」の理念です。

1・2回で完全に改善するのは難しいですが、常に最前最速で卒業できるように全力を尽くして施術していきます。
本気で起立性調節障害を改善したい!とお考えのあなたに会えることを楽しみにしています。

保有資格

はり師(国家資格)
きゅう師(国家資格)
登録販売者
真体療術師

所属団体

東京高麗手指鍼協会
日本高麗手指鍼学会
ASP協会
JATA

お知らせ

ブログ